3月7日から3月13日まで大阪高島屋 1Fの婦人アクセサリー売場 エスカレーター横でPOP-UPショップ開催中です!

イベントでは新作もたくさんお披露目中。
初日から反応も良くて嬉しい限りです♡

そんなアクセサリーが頭の中にある状態から実物になるまでのプロセスをご紹介。
個人的に、アクセサリーに限らず完成されたものがどのような状態からその完成形へ変化したのがとても大好きなのです。

まずは頭の中にあるものをアウトプット。デザイン画を描くときもありますが、そのままワックスで形を作ってしまうこともあります。
ワックスで作った形がそのまま金属へと加工されるので大きさや角度など色々チェックしながら作ります。

金属になったら加工が必要な時はバーナーなどを使って加工したり、リューターなどで金属をピカピカにしていきます。
ここでなるべく金属をスムーズにしとかないと、凸凹や傷などがついたまま型取られることになるので量産後の仕事が増えてしまうのです。。。

型を使って量産されたアイテムのピアス芯づけなどをした後にピッカピカになるまで磨いていきます。
細かな作業が多く、金属がすぐに熱を持つので意外と大変な作業!
個人的には制作プロセスのなかで一番大変だと思う作業です。
でも曇ってた金属が綺麗になったのを見ると達成感も生まれます。

磨き終わったら石などを入れてコーティング作業へ入るため工場へ発送!
綺麗な金色やシルバー色になって戻ってきたアクセサリーを見るとワクワクします笑

一つのアクセサリーが完成するまで多くの方の協力が必要なのです。
たくさんの人の綺麗にしたいという気持ちがこもったアクセサリー!
プロセスを踏むごとに綺麗にしたいと気持ちもどんどんプラスされていくので実物は本当に愛情がこもった可愛い一品です♡

一つ一つ心を込めて作ったアクセサリー、3月13日までのイベントでご覧いただけるので是非手に取ってみてください♡

カテゴリー : BLOG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です