12月のロサンゼルス旅行の備忘録。
ロサンゼルスの市内観光は約10年ぶり、一人旅の5日間。
現地に朝着、夜発の最高なフライトスケジュール。

1.Malibu
一人旅って言ってますが、最初の2日は友達がいろいろ連れて行ってくれたので一人だと行きづらいところも行けました。
マリブは車があるなら行きたいと思っていた場所!
コリアタウンから向かったのできっと途中までハイウェイを走っていたはず…ハリウッドサインも見えました。
ずっと景色を眺めてたけど、マリブが近くなってくると(サンタモニカを抜けるとなのかな?)気付くと道が開けてて空が広い。車の数も減ってまさにドライブしてるって感じです。笑
さらに進んで海と岩や丘の間を走り抜けると、マリブを抜けて全く景色の違う平野が広がっていました。
少しの間で景色が変わるって不思議な感覚。
途中でカーズのアトラクションに出てきそうな赤岩のあるところは写真ポイントのようで多くの方が車を停めてました。
私もそのうちの一人。笑
それと途中でお手洗いやお手洗いがありそうなお店はなくなり、道路だけです。
ガソリンスタンドなど見つけた時がトイレ行けるチャンスだよって友達に言われました。笑

2.ロサンゼルスのバー(コリアタウン)
これも友達がいたからこそ出来た体験ですが、ロサンゼルスでPub crawlしました。
知らなかったけど午前2時からはお酒の販売が禁止されているので、お酒を注文できるのは午前2時まで。
コリアタウン中心にあるバーへ数軒行きました。
バーによってはIDの提示求められるのでパスポート必須です。日本の運転免許証見せても意味ないです。笑
めちゃめちゃ混んでいるところもあれば、静かに飲めるところもありました。
LOCK & KEYっていうバーは入店の仕方が楽しかったです。
壁一面にドアノブのたくさんあって、どのうちの一つが店内につながるドアノブです。
あと、行ったところが高かったのかロサンゼルスのバーは全体的に価格が高いのかわからないのですが
あるバーでは3ドリンク頼んでチップ込みで$90ドル越えでした…笑
バーテンダーにおまかせで作ってもらったからなのか…?
そして夜中にそのままIHOPへ。
お酒飲んだあとパンケーキやサンドイッチ食べると二日酔いになりにくいよって言われたけど
日本でいうラーメン見たいな感覚なんですかね。
しかし私の口には合わず、、量も多くパンケーキを口に含むと口内の水分全部吸い取られるようなパサパサで。苦笑

3.サンタモニカ
旅行先で街並みを楽しみながら歩くのが大好きなのですが、LAは車社会で歩行人も少なかったので唯一長距離歩けた場所です。
ヴェニスビーチからサンタモニカへ向かいました。ヤシの木と海を見ながら暖かい気候を楽しんだ贅沢な時間でした。
歩行者用と自転車用のレーンが別れてて、その道なりをそのまま進むとピアまで到着します。
サンタモニカピアに着いた後はそのまま徒歩でサード・ストリート・プロムナードへ。
メジャーなお店が立ち並ぶモールなので特にお店には入らず雰囲気を楽しみました。


4.アボットキニー&ベニスビーチ
買い物面で楽しかった場所のうちの一つ、アボットキニー!
モールに入っているようなお店はほとんどなく、多くのお店がインデペンデントなのかな?
歩くだけでも楽しいし、フラッと中に入った店も外れがないようなストリートでした。
外観もおしゃれなお店が多かったな。LAに再度訪れる時にはまた立ち寄りたい!
お昼だったし、地図を見たところベニスビーチまで一本道を下るだけだったので歩きで向かいました。
でも、途中歩いてる人は誰もおらず(途中で一人見かけただけ…)車もまばらだったのでUber使うことオススメします。
ヴェニスビーチは言わずも知れた有名観光地。お土産やさんや観光客でごった返してました。
その騒がしさに紛れてCDを渡してくる人がいます。それも結構何人も。
絶対後からお金要求してくるパターンなので完全に無視、前を向いてそのまま歩いて行きます。
罵られますが(笑)、それも無視。平和に観光したいものです。
女子一人だと狙われやすいと思うので、要注意。
楽しいことももちろんあって、ハイクオリティーのパフォーマーがたくさんいます。
歩くたびに様々な種類のパフォーマンスに出会える場所でした。

 

印象に残ってる場所や経験、まだあるので後日第二弾更新します♡
Have a nice weekend!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です